忍者ブログ

どっかの森の木の下で

友好の不思議な生き物

某旅団の翔剣士と白蜥蜴の二人組みの脳内構造が気になる今日この頃。
セイレーン親父を実験体とするドリアッドや、危険植物大全集を作ってるドリアッドの気持ちが少しだけ分かったような気がする。

あれ?

……ドリアッドの女性は偏った探究心の持ち主が多いのだろうか?
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[12/08 猫冶]
[12/01 だう]
[10/23 だう]
[10/20 真白]
[09/24 多鎖]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
猫冶
性別:
非公開

生存確認フォト

バーコード

忍者ポイント広告

カウンター

読書履歴

猫冶の最近読んだ本

PIXIV